クラフトビール 東京

クラフトビールの流行はすごく、
東京でもたくさんの店がオープンしています。
その中でも人気のクラフトビール店をリストアップします。

1. クラフトビアマーケット 神保町テラス店
2. 常陸野ブルーイング・ラボ(HITACHINO BREWING LAB.) 神田
3. 麦酒倶楽部 HACHI (ばくしゅくらぶ はち) 八丁堀
4. FLOW inn Beer & Grill(フロー イン) 新橋
5. Brasserie Beer Blvd. (ブラッセリー ビア ブルヴァード) 新橋
6. DEVIL CRAFT Craft Beer & Pizza (デビルクラフト )神田 、浜松町
7. CRAFT HANDS(クラフトハンズ) 麻布十番
8. ブリュードッグ六本木
9. よなよな BEER KITCHEN(よなよなビアキッチン) 赤坂、神田
10. SMITH (スミス) 原宿

是非、東京でお店を探す際は、参考にしてください。

クラフトビールとは

クラフトビールとは、特定の地域において限定生産されたビールです。
店舗・地域の固有ブランドとして認知されています。

地ビールとも言います。

アサヒ、キリン、サッポロなど日本のいわゆる大きなビールメーカーではなく、
小規模な会社で製造されています。

その会社が独自の製法で醸造しているため、味や色に特徴があります。
個性がよく出ています。

知恵蔵によると、クラフトビールの定義は「麦芽100%の伝統的な製造によるビール」だそうですが、日本ではそこまで明確な定義はされていないようです。

小規模な会社によって特徴的な方法により製造されたビールで、独自の製法で醸造し、色や味わいに特徴がある個性的なものが多い。米国では麦芽100%の伝統的な製法によるビールをクラフトビールと定義付けているが、日本ではまだ厳密な定義付けはされていない。